読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WebエンジニアからiOSエンジニアへ #1

大分間があいてしまった…

直近の投稿を見なおしてみると、PythonRubyかで悩んでいましたが、それもつかの間 ここ半年ばかりは仕事でiOSアプリを作ることになり、やります!と手を挙げて、Obj-Cばかりやってます。

Titanium時代(2012/06~2012/08)

LLにどっぷりだと、

  • Obj-Cはとっつきにくい...
  • Xcodeもとっつきにくい...
  • コードは慣れ親しんだターミナル上でVimで書きたい!(これは僕だけかもですが)

というのと、 KitchenSinkを見て、 事足りそうだなと考えたので、最初はTitaniumでいくことにしました。 ※ 今ではちょっと古いのですが、UIカタログも参考にさせてもらいました。

TitaniumのAPIに慣れるまで(慣れてからもか)公式ドキュメントとにらめっこしつつ、なんとか自社サービスcoobooのアプリができました。

gitのcommit logによると2ヶ月くらいかかってますね。 webサービス側のAPIも作りながらだったので、実質は1ヶ月半くらいかも。

これで念願のiOSアプリが作れるようになり、趣味でルノアールを探せるアプリルノある検索を作ったりしていました。

ソースコード公開してます :)